Mar.08, 2020 - 03h30m12s
  • Windows10ゲット!!
ようやく
Windows10を購入しました。


OSのみの購入なので
VMware Fusionの仮想環境での
インストールです。

便利な仮想環境だけれど
多少の不満も残るのが仮想環境…

…少しでもストレスを
無くしたいのコーナーです。

やりたいことは3つ…

1. Mac風ショートカットの維持
2. emacs風キーバインドの実現
3. command+spaceでIME切替
※2と3は両立したい

ネットにはちょいちょい
先駆者様方の情報が上がってますね。

実現してくれるソフトは
あるのだけれど有償なので
今のところは考えてません。

前提として、
Mac環境、キーボードはUS配列で
Aキーの左はcontrolキーに設定しています。

Mac風ショートカットの維持

例えば、
Macのcommand+Aと
Windowsのcontrol+Aは
同じ挙動になるのでcommandキーを
controlキーに置換えます。

この辺はVMwareの設定で
最初から解決していたりするけれど…。

そして、


デフォでcommandキーは
Windowsキーに設定されていてます。

ミスタイプでWindowsメニューが出ると
とても悲しいので右側のcommandキーのみを
Windowsキーに設定してMac風ショートカットは完了。

ちなみに、

下記項目にも関係するけれど
Macホストのショートカットは
無効にしないと不都合が起きます。

ただし、

仮想環境がアクティブの時は
Spacesのショートカットも
効かなくなるのでMacとWindowsの切替は
若干のお手間入りになります。

emacs風キーバインドの実現

emacs問題は昔から
XKeymacsってアプリで解消…

Macはデフォルトである程度の
emacsキーバインドが使用可能なのだけれど
Windowsはカーソルキーがほぼ必須なので
個人的にはとても使いにくかったりします。

05.05, 2015 Macが便利だと思う理由vol.1

…64bit版も公開されていて大助かり。

command+spaceでIME切替

問題はemacsキーバインドと
両立したいMac準拠のcommand+spaceでの
IME切替なのだけれど…

他に仮想環境で
入れているWindowsXPでは
command spaceって言う
ユーティリティなIMEの切替アプリ…

まんまだけれど
とてもシンプルで素敵で優秀なアプリ

…を、

長年愛用しているのだけれど
Windows10 64bit版ではどうやら動きません。

…なので、


VMwareの設定で
command+spaceを
control+spaceに置換える。


Windowsのキー設定で
control+spaceにIMEの切替を割当てる。

…これで、

XKeymacsが無効の時はOK、
有効の時ももちろん切替えたいので、

XKeymacsのキーバインドの
カスタマイズからcontrol+spaceを
IMEの切替に設定します。

…が、

上記の切替アプリを使っても
結局はemacsのマークセット、
デフォだとcontrol+spaceが
どうしても犠牲になってはしまいます。

マークセットのキーを
移動させても良いけれど
Mac側でも使えないキーバインドなので
少し気にはなるけれど良しとしました。

非常に長々と書いたけれど
emacs風キーバインドと
command+spaceでのIME切替の両立は
ほぼ実現できたけれど後一歩のところです…

…ちゃんちゃん。